スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくもペンギンに


がれきを運ぶぞ



何から書き始めたものか…

消えてしまった命には言葉は虚しく、ただ祈ります。


今ある命のために、
街を作り直さなくちゃいけなくて、
取り除いたガレキは一年たっても減らない。

バイオマス発電の計画も進んではいるけれど、
動くまでに2年はかかります。

受け入れ先も少しづつ出てきているけれど、
一度に沢山移す以外に方法はないのでしょうか?

私が持てるだけ持って来て、
砕いてゴミといっしょに出したら少しだけ
こちらの焼却場でも燃やせると思います。

持ち出しても怒られないでしょう?

同じように思っている人、きっといると思います。

ポチっとしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 漫画ブログ 動物漫画へ
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

ついつい悲惨な画面だと目を背けてしまう。。

ゴミは静岡は数箇所で受け入れていて
そういう点はりっぱだと褒めてあげたいなあ。。

私・・
う。。ん。。何もしていなくて。。駄目ね。。

ちわわんさんへ

静岡は群発地震も経験していて、
災害のダメージを理解しているのかもしれないです。

その時の状況によって人各々できることは違うし、
生きることを大事にしていることだけでもいいんだと思います。

生きたくても生きられなかった人の分もね。

こんにちは。
おお!!これは、想像を超えた発想でした!!
もうね、行政はたよりにならない・・・。
ベルトコンベアーみたいなのに瓦礫をのせて、
途中で放射能測定器をつけて、無事通過したのから、
ばんばん搬送していけばいいんじゃないのか!!
通過できないような放射能の高いのは、東電が責任をもって回収して
処理。
ああ・・・もうね、リュック背負ったコロスケちゃんの姿が愛おしいわ!!!

マダム猫柳さんへ

地方自治体は一生懸命だと思うんです。
受け入れてくれるところもありますし。
でも手一杯なんでしょうね。

国は議論ばかりして実行が遅いように見えます。
もう、個人レベルでやるしかないですよね。
国が動くまで待ってられないもの。

思います☆

ほんとですね!
全国民が、順番に、皆リュックに背負って持ち帰り、砕いて捨てる!

かなり片付きそうな気がします。

阪神淡路では、隣の県。
ちょっと足をのばせば、目の前。地震も強烈に感じましたし余震も(@@;
必要なものを、渡すこともできました。

今回はさらに規模が違うと思います。
でも何とかしなければ。。消えた命☆今ある命のために。
思う人は、多いはず。。。。


こんにちは。
丸一年経ちましたね。
去年の夏ですが石巻に実際に行ってみて、あまりの被害と全く進んでいない復興に
恐怖感すら覚えた事を今でもはっきりと覚えています。
何か小さい事でも出来る事があれば・・・。
何も出来ない無力な自分がかなりくなります。

きみどりめがねさんへ

ありがとうございます。

全員がリュックで行けるといいですが、
そうも行かないので、
行ける人が宅配便で何軒かに分けて
送ることもできるかもしれないです。

アイデアがあったら教えてくださいね。

それぞれの立場で、言い分もあるのでしょうが
同じ日本人として、痛みを分かち合えないものかと思ってしまいます。
膨大なガレキが、復興の妨げになってるって事、わかってるのになぁ・・・
まだまだ、先は長いですが、リュック姿のコロスケちゃん部隊が
各地に広がって行くといいですね!

昨日、某シンポジウム行ってきましたが、、そこでハッピーロードネット理事長をしておられる
西本由美子さんという方のお話が心に残りました。
ご自分も避難民になりながら、被災者に支援物資を届ける活動をしておられるのですが、
何よりも行政の壁が活動の妨げになるのだそうです。
もっと個人でどんどん動ければいいのに。
というか、やるべきなんですよね。
あと、被災したときに逃げ道がなかった、、とも。
平常時には不要な道路も、非常時には重要な逃げ道となるので、
税金の無駄遣いかどうか、、もう一度道路行政の見直しをするべきだと訴えておられました。
何事も一方的な見方ではダメなんですね。考えさせられました。


『狂喜乱舞』の鍵コメさんへ

言ってることすごーくわかります。

自己満足に過ぎると、胡散臭いんだと思う。

YOKOさんへ

個人で処理することが、正しいかどうかはわかりません。

でもやってみないと地元の人たちの望みもわからないので…。

くろすけさんへ

ありがとうございます。
長く運転していないので、道路のことは考えつきませんでした。

待ってるより、動いた方が楽なんです。
私の場合…

どんな形でも協力してくれたらありがたいですv-119
今でもいろいろやってるだろうけどさ。

がれき処理に名乗りを上げても、結局は一部住民の強い反対で進まない現実。
そんな中koaporoさんのような方もいると思うととても嬉しいです。
震災を経験して、他人の優しさが事ある毎に心にしみました。
ありがとうございます。
みなさんに優しくして頂いたように、私も人に優しくありたいと思います。

くまこ”さんへ

そうでしたか。
反対される方はどうして反対されるのでしょうか…

こちらではわからない理由があるのでしょうか。

koaporoさん こんばんは

岩手県の災害ごみは関東のホットスポットと騒がれた地域と
比べればあまり変わらないかそれ以下だと思うのですが
遠隔地での焼却はその地区の民意がありますので踏み込む気はありません

ただ私の住む福島県の災害ごみに関してはその地域で処理します
リアルタイムではありませんが、焼却した排ガスから放射性物質は検出されておりません
そのことで完全に安全安心だとは言えませんが、皆さんが思っているほど拡散はいたしません

気持ちはあっても何もできずに過ごしています。
一年たっても被災地は復興できていませんね。

ggさんへ

ggさん こんばんは

貴重なコメントをありがとうございます。

> 岩手県の災害ごみは関東のホットスポットと騒がれた地域と
> 比べればあまり変わらないかそれ以下だと思うのですが
> 遠隔地での焼却はその地区の民意がありますので踏み込む気はありません
そうですね。各市町村で様々な民意があります。
瓦礫処理の予算が大きいだけに、複雑です。

私個人は、それでも、量が多過ぎたり、速さを望んでいる地区に、
できることはないかと考えているのですが…

> ただ私の住む福島県の災害ごみに関してはその地域で処理します
> リアルタイムではありませんが、焼却した排ガスから放射性物質は検出されておりません
> そのことで完全に安全安心だとは言えませんが、皆さんが思っているほど拡散はいたしません
福島県こそ広域処理の対象になるべきと当初は考えておりましたが…。
既に県内処理が決まっていますが、ggさんの言葉を真摯に受け止めなければならないと考えます。
焼却による拡散の心配が無いということまで、
福島県人が自ら言わなければならない

ことに、胸が痛みます。

うさささんへ

きっと何かできていると思います。
うさささんなら、今まで通りに買い物したり、
普通に生活してると思いますし…。

どうもありがとうございます。

僕も同じ意見だし、FACEBOOKでも大勢の人が同じような意見を言ってます。本当に、なんとかならないもんでしょうか!行政は受け入れられないといってますが、それは誰の意見なの?そこに住んでいる大勢の人は受け入れてあげたいって思ってるさ!

onorinbeckさんへ

地元で処理すれば、瓦礫の処理費が地元に入ります。
処理施設を地元に作り、そこに雇用が生まれるという願いがあって、
できるだけ地元で処理したいと考えているところもあります。

ですが、あまりに量が多くて、
施設ができるまで待てないというところもあります。
そういう地区には受け入れが急がれます。
ですが、受け入れ先、例えば東京はとても高い費用を受け取っている現実があります。
「個人が勝手に運んだら?」と思ったのは、そういうのもあります。

「兆」という単位の予算なので、利権など新たな火種も警戒されるし、
全てが地元の復興のためにほんとうに使えるのといいのだけれど。

お邪魔します(^^)


koaporoさん、こんにちは!

いつも楽しいイラストと、思わずハッとさせられる気づきを
楽しみに拝見させていただいております。

『ぼくもペンギンに』・・・
koaporoさんのアイデアとコロスケくんの透明な瞳に、
思わず涙腺が決壊しました!!

でも、ただ涙を流してる場合ぢゃないですね。
僕とウチの愛犬・ハグも、コロスケくんに続きます!
小さなことでも、なにかしら動き続けてゆこう・・・という想いを
あらたにした次第です。 ありがとうございました!!

上の『ハートのおはな』、最高ですねえ♪
ああ、レディーに生まれてこなかったのが悔やまれて・・(^^;)

また遊びに伺わせてくださいね!

G.D.M.T. さんへ

ありがとうございます。

以前からG.D.M.T.さんの写真には圧倒的な力があって、
ダイレクトに伝わって来ると思っておりました。

私はその日その日思ったことをマンガや絵にしているのですが、
それだけでは上手く伝え切れず、いろいろ書いてしまいます。

「どうせ同じ一日なら明るい気持ちで」とずっと思って来ましたが、
震災以降難しい時もあります。

and Gentlemen …
あきらめないで
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
でかしぇるへようこそ
プロフィール

koaporo

koaporo こあぽろ
犬と暮らして30余年。
猫、カラス、青虫とゲストもいろいろ。

ぼく、コロスケ
「ねっ、大きいでしょ。」



月別アーカイブ
ぽ す と

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。