スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4コマ その31 まわるテーブル

4コママンガ その31 まわるテーブル
一人占めしたい


小さい頃から回るテーブルで、
中華料理を食べてみたいと思っていました。

10年近く前になりますが、
偶然入った「香港食堂」は回るテーブルでした。
中国人が家族でやっている、小さな定食メインのお店で、
憧れの回るテーブルがあるのは珍しい感じがしました。

だけど、座っただけで楽しくなって、
一時間以上待っているのもイヤじゃなっかた。
小さい子のお客さんもいましたが、
向かいの1回50円のゲーム屋で遊んで待ったりしていました。

出てきた定食はものすごく美味しかった。
「うまい」と他のテーブルからも声が聞こえました。
それに安かった。

一年程してもう一度行った時、
「香港食堂」はもうありませんでした。

お気に入りのお店ほど、姿を消して行くというのは、
思い過ごしでしょうか?

ポチっとしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 漫画ブログ 動物漫画へ
人気ブログランキングへ

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
あーわかります。
お気に入りのお店に限って、しばらくぶりで行ってみると、他の店に変わってたりしますよね。

店構えは変わらないのに看板だけ変わってて、入ってみてから違う店になってたことに気が付くと、余計ショックです。。。

そういうのってあるかも。。。

っていうか。私の場合は40年前の店やら。。
50年前の店やらが無くなっていくんだけどね。。

そんなの当たり前と言われそうですが。
静岡もどんどん様変わりしていて
昔の老舗が殆ど姿を消してしまって
今はやたらとドラックストアとか。。
スタバのようなコーヒーショップばかりになりました。

寂しいなあ。。。。

ちょっと話がずれてしまいました。。ごめん。

なんせ郷愁の歳なので。。。(笑)

回るテーブルは中華ならではですが
楽しいですよね☆色々な食べ物がテーブルに
乗ってくるくる自分の所にやってクルッ^^

気に入ったお店が減ってくるのは
残念ですね。・(Pд`。q)゜。  

かぴさんへ

そうでしょうね。

まだそういう経験はないですが、
「えっ、どうしよー?」って思いますよね。

いつもありがとうございます。

ちわわんさんへ

老舗がなくなるのは寂しいです。

引っ越してきたとき、
大正時代からあるような建物のよろずやさんがあって、
まさかの時の「よろずや」頼みといううほど、
いろんなものがありました。

だけど時代の趨勢には勝てず、5年位前にとうとう店じまい。
あの時は悲しかったなー。

おじさんも超無愛想なのに、
ものすごくいい人だったのになー。
可愛い真っ白な犬がいて、犬の話になると別人。

奏響さんへ

そうなんですよ。

あれ考えただけでも、やっぱり中国人はすごい。
真ん中にごちそうがあって、「中華」だわー。

つい先日、親戚をあの店にと案内したら、
別の店になっていて 大いにうろたえたばかりです(笑い)

目黒の雅叙園がターンテーブル発祥の地と、テレビでやってました〜
中華料理でしか見ないのはどうしてでしょうね。便利で楽しいのにねぇ^^

クウーママさんへ

それは焦りますね。

雅叙園がターンテーブル発祥の地だったんですか?
知りませんでしたー。



いつも、応援ありがとうございます^^
滋賀県は少し雪がパラパラ。積もるほどでもないですが、他府県はかなり!雪ですよね~見てるだけで、寒い!
雪下ろしは大変作業です。早く春にならないかなー?^^
ポチッとしました。^^

フェレパパ さんへ

どうもありがとうございます。

暖冬に慣れていましたが、今年は本格的な冬ですね。
寒さよりも、「雪」で大変なところも多いです。

春が早く来るといいですね。

私が回るテーブルを経験したのは中華料理の本場、中国でした。
その後、回るテーブルが日本発祥だって聞いてびっくり。
あれってかなりの大発明なんですねぇ。
中国ではあのテーブルにたくさんの食べきれないほど料理がのってました。
そして食べきれず残すのがいいんだそうです。
15年くらい前に観光旅行で行った時の話です。

:いつも、応援・ポチ!ありがとうございます。こちらもポチ!とね!(*^_^*)

ぷくぷくさんへ

本場中国で回るテーブルで中華料理とは羨ましい。
美味しかったでしょうね。

私もクウママさんに教えてもらうまで、
日本発祥だと知りませんでした。

「食べきれず残すのがいい」というのはいかにも中華的ですが、
うちだったら何も残らないだろうなー。

フェレパパ さんへ

いつもありがとうございます。

更新サボリ気味ですが、ボチボチ頑張ります。

はじめまして。

おいしいお店がなくなってしまうのは残念ですね。
おいしくないから潰れるのがふつうなのに。

ワンちゃんのお名前、コロスケなんですか?

うさささんへ

コメントありがとうございます。

美味しいものを良心的な価格で提供して、
採算取れなくてやめちゃうのもあるかもしれませんね。

そうなんです。でかしぇるの名前はコロスケです。
コロスケの内弁慶は、兎犬を問いませんね。(*´∀`*)

こんにちは。^^
回るテーブル、マダムも初めて見た時は心が躍りましたです。^^
お気に入りの店って、なにげに採算が合わないほどのサービス精神だったりするんでしょうね。^^;

こんばんゎ♪

まだ私は人生経験が浅いので、
そのような経験はまだ少ないですね・・・><

もちろん店自体はよくかわることはあるとおもいますが、
思い出の店・お気に入りの店などが別の店に変わったことが無いです・・・。

今後、そのような経験をして、色々思い知らされてしまうんでしょうね・・・><
と、マジメな話でしたー

マダム猫柳さんへ

ほんとそうですよ。

なくなるのは、美味しくて安くてくつろげるお店ばかり(T_T)

だぁ11 さんへ

一件もないんですね。流石お若い!!
残念な思い出はあんまり増えない方がいいと思いますけど。
忙しいのにありがとうございます。
あきらめないで
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
でかしぇるへようこそ
プロフィール

koaporo

koaporo こあぽろ
犬と暮らして30余年。
猫、カラス、青虫とゲストもいろいろ。

ぼく、コロスケ
「ねっ、大きいでしょ。」



月別アーカイブ
ぽ す と

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。